すっきり!! デフラグ非公式ヘルプ掲示板
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル Re: GhostのWinPE機能について教えてください
投稿日: 2009/07/09(Thu) 08:24:19
投稿者UiUicy

まずNorton Ghost14に関しては、私は全く使ったことがないので何ともお答えしようがありません。メーカーサポートとか、巨大掲示板の関連スレッドとかでお聞きになってください。

GhostのようなバックアップソフトはWinPEを使うものがわりとあるようですね。たとえばTrueImageは、発売会社のRunexyが解説ページを用意しています。
http://www.runexy.co.jp/products/acronis-trueimage-10/pe20/

また私の最近のお気に入りバックアップソフトであるPowerX Hard Disk Manage8は、製品CDで起動するときにWinPEを使っています。

Ghostがどのような方法でデュアルブートを実現しているのか分かりませんが、一般的にWinPE2.0以降をハードディスクにインストールして、既存のXP以前のOSとデュアルブートさせようとすれば、MBRはVista系のBootmgrを呼び出すもので置き換えることになります。XPなどはそこからntldrにチェーンロードして呼び出すわけですね。ちょうどXPとVistaのデュアルブートで、XPを先にインストールしておいてVistaを後からインストールしたときと同じ方式です。

今後はこのBootmgr使った形式が増えていくと思います。これはEFIへの対応です。今の所EFI採用マザーボードはそう多くはないのでしょうが、今後は増えていくと思います。BIOS設定画面を見ただけで尻込みするのが一般の人の感覚でしょうから、分かりやすいインターフェースでBIOSレベルの設定をこなせるようにするというのは自然な流れです。そして、ntldrからbootmgrへの変更の最も大きな理由はEFI対応の為なんだそうです。

ちょっと脱線しましたが、最近のバックアップソフトは、パーティション単独の復旧機能だけではなく、MBRを含めた領域のバックアップなどの機能が付いているものが増えてきていると思います。単独パーティションだけ復元したら起動しなくなったなどの話はチラホラ見かけます。この辺は起動の仕組みを理解できていないと陥りやすい問題です。

MBRを書き換えられないように注意する姿勢はとても大切だと思います。またそこから一歩踏みだして、MBR領域をバックアップして、いざとなったら(たとえばKNOPPIXやUbuntuなどを使って)戻すテクニックや、あるいは市販のバックアップソフトで、MBR領域を含めてバックアップできる能力のあるものを選ぶ、とくにvista以降、MBR領域は63セクタの大きさとは限らないので、それに対応しているものを選ぶなどの方向で考えるような観点もありなのかなとは思います。

個人的には、WinPEをHDDにインストールすることに全然興味がなく、CDやUSBメモリでイザと言う時だけ起動すればいいと思っているので、WinPEをHDDへインストールすることに関しては、私は知識がほとんどありません。お役に立てなくて申し訳ないです。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
URL 入力禁止
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー